チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。

ラーンナー語

カテゴリー: いろいろなお話 | 2011.03.07 Monday

 

ラーンナー語
写真展の会場にはノートが置いてあり、
自由に感想を書けるようになっています。 
日本語、中国語、英語、タイ語などいろいろありますが、
今回のお客様はなんとラーンナー語で書いてくれました。
くるくる丸っこい感じはビルマ語のようですが、
ラオス語とも似ている気がします。
昔は、ビルマのチェントゥン、ラオスのルアンパバーン、
中国の雲南省、タイ北部一帯がラーンナー王国だったので
文字も文化も食も言葉も少しずつ影響を受けているんでしょうね。

 

いろいろなお話 | Top