チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。

<< 「メーチェムの布と心」 218号発行! | 最新 | The friends of Music making in Chiang Mai コンサート >>

都を守るサオ・インタキーン祭

カテゴリー: イベント情報 | 2012.05.14 Monday

 

インタキン祭
インタキーン、都(国)を守る柱(サオ)を拝む行事。
1年に1度この期間に扉が開けられ、公開される。
チェンマイの人々にとって守護柱はとても神聖なもので、
花とロウソクを持って大勢の参拝者が訪れ、
境内に並べられた花台に供えていく。
別名「花を供える祭り」と呼ばれる。
また、フォンセーンハーという雨乞いの仏像が本堂前に安置され、
聖水を仏像にかけて雨季の雨を願う。

*写真の建物の中に国柱があり、男性のみ入って見ることができる。


【場所】旧市街 ジェディールアン寺 (誌面地図E−4)
【連絡先】0-5324-8604, 0-5324-8607(8:30〜16:30)
【日時】5月17〜24日

◎5月17日 
13:30頃 フォーンセンハー仏像のパレード
16:00 県知事による開会式 
17:00 9人の僧によるセレモニー
19:00 ラーンナー文化ショー

◎18〜23日
8:00〜22:00 花やお線香などを供える
17:00 9人の僧によるセレモニー

◎19日 13:00 セレモニー

◎24日 9:30 108人の僧による托鉢

 

イベント情報 | Top