チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。

<< 山岳民族のショルダーバッグ 251号発行です! | 最新 | 移店のお知らせ >>

■Chair Yoga体験

カテゴリー: お知らせ | 2013.09.26 Thursday

 


 Chair Yogaとは、その名の通り「椅子を使った ヨガ」のこと。
 椅子に座りながら、無理なく身体を動かしたり、ヨガの基本となる呼吸を行う。
 身体を動かすことの楽しさを知り、かつ様々な症状緩和にも効果的なプログラム。
 バランスに自信のない方 、関節を柔軟にしたい方 、
高齢者の方 過去の怪我などのリハビリの 一環にもなる。
 今月末、チェンマイのヨガスタジオKCCAにて、
このChair Yogaのコースが開催されるのを記念し、
初回体験クラスが特別料金100Bにて受けられる。
 この機会に興味のある人は体験してみては。
【日時】
9.28(土)10amー11:30am 日本語のみ
9.29(日)10amー11:30am 英語・タイ語
開催教室・KCCAにて事前予約受付中。料金100B。
スペースが限られるため、定員になり次第締め切るので、ご予約はお早めに。

【場所】KCCA(地図E−3お堀の北側「チャンプアック門」を旧市街側に沿って西方向(山方向)へ真っ直ぐ、「金馬」が目印のお寺「クアン・カ・マー寺」手前の「ソイ7」を入ったすぐ裏手。
Facebook: Kalyanamit Chiangmai Creative Space For All www.kccachiangmai.wordpress.com
電話・08-1969-9166
講師・Toko
全米ヨガアライアンス認定講師 (RYT200)
豪州Knoff Yoga School認定ヨガ講師
同校認定チェアー・ヨガ講師

※参加される方へのお願い
動きやすい服装で運動補助用具として使用するハンドタオル(手ぬぐいより長め)を持参のこと。レッスンは裸足で行う。なるべく空腹参加のこと。(どうしてもおなかが空いてしまう方は体調を見て、30 分くらい前までに消化の良い軽食をつまむ程度にする)
ヨガマットをお持ちの方は持参のこと。

※このような方々にもオススメ!

バランスに自信のない方、関節を柔軟にしたい方、
高齢者の方 過去の怪我などのリハビリの 一環としても

Chair Yoga はロコモ対策にも最適
「ロコモ」とは? 「メタボに続く日本の新たな国民病」とも危惧されている
「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」 のことで、
日本整形外科学会が、2007年に新たに提唱された。
 「人間は運動器に支えられて生きている。
運動器の健康には、医学的評価と対策が重要である
ということを 日々意識しよう」(日本整形外科学会)

簡単ロコモ・チェック
片脚立ちで靴下がはけない・自宅でつまずいたり滑ったりする・
15分くらいしか続けて歩けない。

※定期クラス・スケジュール
10.3(木)よりスタート
毎週木・土曜日 10am - 11:30am 
定期クラスは、日・英バイリンガルクラス

料金 Drop-in – 300B
3-Class Card – 750B
8-Class Card – 1,600B




 

お知らせ | Top