チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。

<< CHAO105号、発行です! 特集は「新しい街のかたち」 | 最新 | CHAO106号、発行です! 特集は「もうひとつの国境へ」 >>

チェンマイに超大型旅客機がやってきた

カテゴリー: チェンマイ・話題ほか | 2007.09.01 Saturday

 

A380-1
 世界最大の旅客機といわれるエアバスA380型機が9月1日、チェンマイにプロモーションのため着陸した。
 午前10時30分に到着の予定だったが何やらバンコクで「翼の先が空港建物に接触する事故」があったとのことで、結局、午後2時30分に到着。私を含めた取材陣も見物人もすっかり待ちくたびれてしまった。

 1969年2月に日本にやってきた「ジャンボジェット」と呼ばれた旅客機(ボーイング747)を初めて見たときの感動ほどではなかったが、確かに大きくて迫力はある。
 はたしてこのエアバス機が本当にチェンマイ路線に就航するのかという疑問がわくが、これよりも一回り小さい旅客機の成田への直行便が離陸時の重量の関係で無理、というチェンマイ空港ではおそらくこれが見納めになるかもしれない。 【編集部T】
A380-2

 

チェンマイ・話題ほか | Top