チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。

<< 総領事館情報(台風14号) 転載 | 最新 | CHAO108号、発行です!特集は「ウィアンクムカーム」 >>

総領事館情報(スポット情報) 転載

カテゴリー: 大使館・総領事館情報 | 2007.10.10 Wednesday

 

在留邦人の皆様

以下のとおり、昨9日付けでスポット情報(タイ南部におけるテロ脅威に関する注意喚起)が発出されましたので安全対策のご参考にしてください。

在チェンマイ日本国総領事館 

===============================================================


2007.10.9

〜渡航情報(スポット情報)〜

     (件名)  タイ:タイ南部におけるテロの脅威に関する注意喚起 

1.報道等によれば、6日、ソンクラー県ハジャイ市内において、爆発前に処理されたものの、合計17個の爆発物が発見されました。また、同様に、本年9月末にも、ハジャイ市内において5個の爆発物が発見されました。

2.これら一連の爆発物騒動とタイ南部国境県における反政府活動等との関連性については現時点では不明です。しかしながら、10月中は、下記のとおり同国南部に関する記念日が複数あり、また、10月13日は、イスラム教徒にとって重要な行事であるラマダン明けにも当たることから、当局は警戒を強めています。

 10月10日 BRN−C(反政府活動テロ組織とされる)の創設記念日
 10月12日 新PULO(反政府活動テロ組織とされる)の創設記念日
 10月25日 タクバイ事件の発生日(ナラティワート県タクバイ警察署周
辺における抗議デモを警察や軍が制圧逮捕し多数の群衆が死亡した事件(2004年))

 これまでも、こうした記念日にはタイ南部を中心に爆弾事件等が発生しており、南部4県(ヤラー県、ナラティワート県、パッタニー県及びソンクラー県)においては特に注意する必要があります。

3.さらに、南部3県(ヤラー県、ナラティワート県及びパッタニー県)及びソンクラー県の一部(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡)では、繁華街、市街等を含む様々なエリアにおいて、当局と武力勢力との間の衝突や、当局及び民間人に対する襲撃事件等が頻繁に発生するなど、治安が悪化しているため、上記2.の期間に限らず、これら地域への渡航については延期されることをお勧めします。また、上記以外のソンクラー県内に渡航・滞在を予定される方も、上記2.の期間に限らず、渡航の是非を含め、自らの安全につき真剣に検討し、不要不急の渡航は延期されることをお勧めします。

4.なお、爆弾テロ事件に関しては、2007年7月6日付け広域情報「爆弾テロ事件に関する注意事項」、並びにパンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」、同「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」等を掲載しておりますので、併せて御参照ください(http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/
pamph.html)。

(問い合わせ先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
 電話:(代表)03-3580-3311 (内線)3678
○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
 電話:(代表)03-3580-3311 (内線)2903
○外務省海外安全ホームページ:http://www.mofa.go.jp/anzen/
○在タイ日本国大使館
 住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Patum Wan, Bangkok 10330, Thailand
 電話:(66-2)696-3000
○在チェンマイ日本国総領事館
 住所:Suite 104-107, Airport Business Park, 90 Mahidol Road, T.Haiya, A.Muang, Chiang Mai 50100, Thailand
電話:(66-53)203367

==============================================================

 

大使館・総領事館情報 | Top